3月 02

scramble crossing
Ricoh GX100 / Shibuya / Tokyo.

 友人が経験した実話にもとづく、セックスより深く切ない、一晩の物語を綴ろう。あまりない話だ。自分の体験談ではないので、細かい部分や心情描写には脚色が入っているけれど、実話の基本線はブレないように織り上げます。あなたはそれでもセックスできますか?それでも愛せますか?

 物語がはじまる数週間前のこと。どうひいき目に見ても女好きの直人(仮名)は、mixiを次から次へと彷徨っていた。いつものことだ。自分のプロフィール・ページについた足跡を踏み返し、少しでも共通項があればかならずメッセージを送ってみるのが、彼の流儀だった。カチカチとマウスをクリックする音が小さな部屋に響き渡る。飲みかけのコーヒーから湯気が姿を消したそのとき、目の色が変わった。発見したのだ。同郷で同い年の女の子を。彼が幼少期を過ごしたのは鹿児島よりも南方に位置するとある小さな島だ。彼女はその小さな島からフェリーで20分ほどでたどり着くことができる、別の島の出身だった。それだけじゃない。プロフィール写真の欄には、上級のルックスが誇らしげにただずんでいた。身を乗り出すようにしてメッセージを送信。数週間にわたって繰り返される他愛のないやりとり。築かれる絆。二人が居酒屋で肩を並べるのは、時間の問題だった。

Continue reading »

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (29 votes, average: 3.55 out of 5)
Loading...Loading...
98,706 views | add to hatena hatena.comment 198 users add to del.icio.us 13 users add to livedoor.clip 24 users |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=196

3月 01

 クドいくらいに取り上げている世界一好きなレーベル、おなじみStones Throws RecordsのJ Roccが、ジャズ界きっての名門レーベルBlue Noteから歴史的な音源をかき集めたジャズミックスmp3を無料で配信しています。このmixを知ったのは素敵な音楽ブログ、Soul Catalogueさんを通じてなんですが、どうやら「Blue Note音源のヒップホップのサンプリング・ソースやクラブジャズ的要素の強いものを集めたコンピレーション(CD/アナログでリリースされてます)から派生した企画ものミックス」らしい。

 これは本当に、胸が裂けるくらいオススメ。というか、自分が普段一番聴いている系統の音の盛り合わせ(どんぴしゃ)なので、もしこれが気に入らなかったならば、このブログは(あなたにとって)音楽ブログとして機能しないと思います:P  70年代ジャズファンク/ヒップホップの一番美味しい部分がぎっしり詰まっていて、お腹いっぱい。J Roccのつなぎ方もさすがだし、出だしから、Lou Donaldson / It’s Your Thingというコテコテな選曲。でも、コテコテだからこそ、ジャズファンク入門に最適なセレクトだと思いますよ。40分程度、135kbps。ぜひ聴いて欲しいなぁ。ほんとに。画像を右クリック、対象を保存。

01. Lou Donaldson / It’s Your Thing
02. Ronnie Foster / Mystic Brew
03. Donald Byrd / Think Twice
04. David Axelrod & David McCallum / The Edge
05. Jack McDuff / Oblighetto
06. Joe Williams / Get Out of My Life Woman
07. Grant Green / Down Here on the Ground
08. Lonnie Smith / Spinnin Wheel
09. Jeremy Steig / Howling for Judy
10. Lou Donaldson / Who’s Makin Love (To Your Old Lady)

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...Loading...
10,648 views | add to hatena hatena.comment 2 users add to del.icio.us 1 users add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=195

2月 21

DSC_2279
Nikon D40/ Ishikawa pref.

 はじめはブラウザーのブックマークからお気に入りのサイトを訪れていた。次に、はてなアンテナを試した。そして現在、いわゆるRSSリーダーと呼ばれる情報収集ツールを使うようになった。たしかに、情報収集効率が飛躍的に上がった。しかし同時に、「しんどさ」も増えたと思う。RSSリーダーの特異な点は、「未読記事数」という形で強烈なノルマを課してくることだ。放置すれば未読数が増えるし、未読数が増えるとイライラする。そしていつの間にかネットブラウジングに膨大な時間を消費するようになっている。これは率直にやばいよね、といつも思う。

 根本的なところに立ち返りたい。「タダで(ネット上に)書かれた文章はあくまでそれなりのもの」。これは誰が何と言おうと大原則だ。1冊の本を書こうとするならば、著者と編集者は、膨大な時間と労力を投入する必要がある。ネット上に文章を書く場合とは比べものにならないくらいに。逆にいえば、本を読めば、わたしたちは誰かが費やした膨大な時間と労力を効率よく吸収することができる。つまり、読み手にとっては、ネット上の文章よりも本に書かれた文章を読んだ方が、圧倒的に時間対効果(得られる知識 / 使った時間)が高い。

Continue reading »

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (9 votes, average: 4.44 out of 5)
Loading...Loading...
7,239 views | add to hatena hatena.comment 6 users add to del.icio.us 1 users add to livedoor.clip 1 users |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=193

2月 19

 Chim↑Pomを期待も込めてこっちで紹介してみるテスツ。まだ実際の作品を観たことがないので、個人的な評価は差し控えつつ。Chim↑Pom(チンポム)は20代の若者6人組によるアート・ソルジャー。

Continue reading »

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (4 votes, average: 2.75 out of 5)
Loading...Loading...
87,499 views | add to hatena hatena.comment 9 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=192

2月 15

 ハウス・ミュージック。このBlogではあまり触れないけれど、流行ってますねぇ。DJ Kawasakiを筆頭に、Studio Apartmentとか、Daishi Danceとか、Free Tempoとか、街に出ればハウスを聴かない日はないもんなぁ。沖野修也チルドレンのDJ KawasakiはViViモデル(最近はSpringにも出ているらしいけど)の藤井リナを利用して若い女の子層にアピールしていたり、Avexがトランスの次に流行らせようとマーケティングを仕掛けていたり。まぁ、今クラブで一番可愛い女の子が多いのは、間違いなくハウスのイベントですよね。最強のモテ系ジャンル。もちろん、流行っているからダメというわけじゃなくて、個人的に大好きなハウスのアーティストはたくさんいるし、なんといっても、クラブ系音楽で一番馴染みやすいし踊りやすいから、貴重な存在だといえる。

 で、Houseのことをもう少し詳しく知りたくなったハウス初心者向けに、ハウス・ミュージック入門を書いてみました。かなりわかりやすく単純化したつもり。ここここここを参照し、Youtubeを適宜挿入しながら。もちろん、自分はハウスについてそれほど詳しくないので、「そりゃ違うだろ」ってところはバシバシ突っ込んでくださいな(おそらく突っ込みどころ満載です)。その前に、DJ Kawasaki×藤井リナを貼っておくよ。あーあ。でも、DJ Kawasaki気持ちいいしね。フロアで聴くと、わりと素敵。なんといっても、彼がいるイベントは可愛い子が多いしな:P

※2012/04/05にリンク切れYoutube動画をすべて更新しました。

Continue reading »

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (9 votes, average: 4.89 out of 5)
Loading...Loading...
98,816 views | add to hatena hatena.comment 73 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 3 users |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=191

2月 14

 さてさて。Radioheadのリミックスアルバムを紹介しているうちに、個人的に大本命なバレンタインチョコが届きますたよ。これまで散々言及してきた世界で一番好きなレーベル、Stones Throw Recordsを主宰するPeanut Butter Wolfが、Valentine’s Day Mixを届けてくれました。Funk, Jazz, Hiphop好きには堪らないプレゼント。これから聴こっと。同じく、リンクは上記画像で、右クリック→対象を保存。26min程度。これまた無料。素敵。

 聴いてみた。スウィートで甘い選曲だなぁ…。Funk×R&B×Soulが正解でした。これはGodivaのチョコより甘いかもしれん:P

 (追記)というか、Stones Throw Podcastの一番新しいやつ(Thank You Jay Dee, Act 3)を聴いてみてくださいな。フリーだし。これ、ほんと、やばいっしょ。格好良すぎ。 J.RoccによるJ Dillaへのトリビュート。これぞまさしく本物のhiphop。涙が出てきた。本当に。ヒップホップ=B系で格好つけてて苦手、みたいな偏見を持っている人にこそ、これを聴いて欲しい。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...Loading...
6,905 views | add to hatena hatena.comment 2 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=190