7月 13

ウェザー・リポート
ウェザー・リポート
ウェザー・リポート
★★★★

説明不要な、ウェザー・リポートの第1作にして、(フュージョン)ジャズ史上において重要な位置をしめる記念碑的名盤。1971年録音。とりあえず1曲目の出だしあたりに注目して聴いて欲しい。ひとつの音、たった一つの音にぞくっと電気が走ったのを今でも覚えている。ではアルバムとしてはどうかというと、ウェザーリポート特有のエグくなくさわやかな感じに満ちている。だが裏を返せば、いささか「軽い」感じがしないわけでもない。もうひとつ泥をかぶっていれば★5つだったけれども‥ ジャズ好きは一度は必聴。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...Loading...
3,804 views | add to hatena hatena.comment 1 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=19

7月 13

A Tribute To Brother Weldon
A Tribute To Brother Weldon
★★★★

ジャズの血に育ちhiphopを喰らう天才madlibが、ジャズキーボードプレイヤーWeldon Irvineに捧げた一枚。これはマジで凄い。彼の作品を聴けば聴くほど、音に黒い香り(ブラックテイスト)が充満していないと満足できなくなってくる。混沌さの中に潜むファンク的グルーブ、jazzyなヒップホップ的猥雑さ。浮遊感。なんつっても、それでいてどこまでもcool!(クールだからこそ浮遊感につながるのであって、今の時風に馴染んでいるのかも)。いやーたまらん‥ マッドリブの中でもかなり好きな一枚。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...Loading...
7,053 views | add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=18

7月 13

Go Plastic
Go Plastic
スクエアプッシャー, トム・ジェンキンソン
★★★

独自のテクノ境地を開き続けるスクエアプッシャーの2001年作。テクノはひとつにトラックの心地良さ、もうひとつにトラックの新鮮さが勝負所となると思うんですが(もちろんその他の要素もあるけれども)、スクエアプッシャーは両者を兼ね備えているようで、実は前者の要素が少ない。というよりも、これに心地良さを感じて飛べるかどうかは、個人差が激しい。自分的には少しキツいかな。両者が見事に融合したのが最新作の『Ultravisitor』に他ならない。これはほんとに傑作。一方、このアルバムは攻撃的なスクエアプッシャーが好きな人向け。なんか香港の工事現場っぽい。ただし、テクノに「ぞくっとする感じ」、壁の向こう、ノイズの奥の泉を求めているならば、買って間違いは無し。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...Loading...
5,768 views | add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=17

7月 13

ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
★★★★★

激オススメなロックミュージカル映画『ヘドウィク・アンド・アングリーインチ』のサントラ。映画自体は、「男/女の境界線」および「西側世界/東側世界の境界線」を、ロックンロールの力で越境して、人間の存在そのものを「裸体」という場所で問う素晴らしい作品だったんですが、何といっても音楽がマジでイイ。深い映画なのに極めて「面白い!」と感じるのは、このメロディアスかつホットな音たちのおかげ。純粋にロックアルバムとして評価してもかなりの出来映え。是非映画は観てくださいね。マジで震えるから。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...Loading...
2,992 views | add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=16

7月 13

The world is echoed
The world is echoed
FREETEMPO
★★★★

クラブ系アルバムとしては売れに売れた一作。たしかに快い。快さマックス。気持ちいい。ハイになる。ただ、ボサノヴァ系のクラブ音楽って、なんか薄く感じるし、何度か聴くとすぐ飽きてくるのはなぜだろう。でも、とにかく聴いて幸せをもらうのは間違いない。その意味ではオススメ。音楽的評価は、ナシで。ただ一言、「この人たち、センスはすげーよなー」

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 4.00 out of 5)
Loading...Loading...
5,117 views | add to hatena hatena.comment 1 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=15

7月 13

Finally We Are No One
Finally We Are No One
Mum
★★★

アイスランドのムームですが、彼らのいわゆる「おとぎ話のような」エレクトロニカ・サウンドは、個人的にはイマイチ。似た系統ならば、圧倒的にSigurRosの方が好き。何故だろう。やはり、透明系の音にまで、「芯」を求めてしまうからなんだろうなあ。ムームには、どうにもこうにも心を鷲掴みにする要素が見当たらなくて。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...Loading...
4,468 views | add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=14