3月 25

IMG_0725
iPhone / Sendagi / Tokyo.

 そぞろ歩きでふと行き当たる邸宅が魅力的だったならば…。頬緩みっぱ間違いなしの思いがけぬ至福に出逢った建築を紹介せずにはいられない。旧安田楠雄(やすだくすお)邸。デートプランに行き詰まったマンネリカップルが一通り今っぽいデートを終えた先頭あたりで訪れる場所、谷根千。仕事にすべてを捧げない人間にとってのある種の心の安らぎを提供してくれるかのような幻想を振りまくアジール、谷根千。谷根千とは東京の下町として有名な文京区から台東区一帯の谷中・根津・千駄木周辺地区のことなのだけれども、その谷根千の一角、千駄木に旧安田楠雄邸はある。谷根千を訪れた際ここに寄らない手はない。かつて哲学者の九鬼周造は縦縞が【いき】だと言った(おかしく抜き出した記事)。そう、ここは、近代日本の意気(いき)という精神、そして旧安田楠雄邸という建築に生き甲斐のある部分を賭ける今を生きる人たちの”縦縞の人生模様”が浮かんでくる場所なのだ。ボランティアで案内役をつとめている快活な女性は上の写真の場所を案内しながらこう言った――「そうね、これが日本初のシステムキッチンと言われているものなの!」

IMG_0743

Continue reading »

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 votes, average: 3.50 out of 5)
Loading...Loading...
16,052 views | add to hatena hatena.comment 1 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=225

6月 07

R0024446

 お久しぶりです。真夜中のハイテンションをJazz / House / Techno / Hiphop / Funk で忠実に再現したMidnight High Chaos Mixを8tracksに公開しました。気持ち良さに振ってあります。濃いジャズがお好きな方は Extremely Deep Spiritual Jazz Mixを是非どうぞ。そして8tracksはさておきこのブログを数日中もしくは数週間以内にきちんと再開しようと思います。書きたいことが山ほど溜まっています。死に絶えた墓標ではないのでこれからもよろしくお願いしますね!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (10 votes, average: 4.90 out of 5)
Loading...Loading...
7,584 views | add to hatena hatena.comment 2 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=224

11月 10

 良いお店、なおかつお店のホームページについているSBM数的にまだあまり知られていないようなのでご紹介。JazzBar&招き猫 サムライというジャズカフェ・ジャズバー・招き猫博物館。東京にサブカル的なディープ・スポットは数多あれど、これほどアクセスの良い場所は他に知らない。ディープなお店は駅徒歩10分が相場だ。ところがこのサムライは新宿駅東南口を出てすぐ、徒歩1分。ルミネのスタバに行くくらいならば、迷わずここへGo。新宿で下北沢的「ゆるさ」に癒されたいとき、あるいは読書したいときにも最適。

 ジャズ喫茶・ジャズバーは2極分化する傾向が強い。一方の極には、ジャズの深い理解・昭和の思想と伝統に裏打ちされた自負を強くもつ四谷いーぐるのようなジャズ喫茶が(マスターのはてなダイアリー)。これは真のジャズ好きのための場所だ。他方の極には、ジャズ喫茶独特の敷居の高さを下げて幅広い層に利用してもらえることを目指した新宿DUGのようなお店が。これは時代に合わせた新しいカタチを模索している場所だ。そしてこのサムライは…まったく別の路線を行く。たとえばLivedoor Gourmetをのぞいてみると、店主自らこのような自己紹介を行っている。

Continue reading »

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 votes, average: 3.50 out of 5)
Loading...Loading...
17,845 views | add to hatena hatena.comment 7 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=222

10月 12

 (【11/24追記】ジャズ色ゼロのmixを作ってみました。Techno / Rock / Noise Dry Mix。ロック×テクノ×ノイズ音楽。マイブラ的なロックとかミニマルテクノとかアンビエントとか乾いた音が好きな人へ)(【11/09追記】今までで一番濃いミックス作りました。100% Deep African Jazz Mix。純アフリカン・ジャズ。聴き手を選ぶと思うけれどフェラ・クティ聴ける人ならば大丈夫!)(【11/08追記】気が早いけれどChristmas 2008 Mixできました!) 新作ミックス。今回はあの中南米の音楽、サルサ×ジャズというテーマで選曲してみました。Salsa meets Jazz Mix8trackで聴きたい方はこちらへ。ただし8tracksはたまに曲順がランダムになってしまうので、その際はopentapeの方で聴いてもらえると嬉しいです。曲順が命です)。それにしてもサルサは本当に素晴らしい。思わず踊りたくなるアッパーな要素と、どこかリラックスできる落ち着きの要素が、見事に両立するんですよね。ご存じのとおり、サルサは、カリブの島キューバやプエルトリコ発祥のダンス音楽に、ジャズ、ソウル、ロックなどの要素を取り入れて1970年頃までにニューヨークで確立され、その後、米国の東海岸、西海岸、中南米、ヨーロッパ、日本など世界中に広まっていったもの(参照)。クラーヴェという独特なリズムは病みつきになります。サルサは、男女の絡みを前提としたあのダンスもまた格別です。今回はサルサの中でも特にジャズ色の濃いものを中心に選んでみました(濃さと気持ち良さを両立させるべく試行錯誤してみた)。ジャズ好きの人は…あの名曲”Take Five”のサルサバージョンをぜひ楽しんでくださいな。そしてこのミックスを気に入ってくださった方は、まず上の画像のジャイルスのコンピを聴いてみてください。不動の人気を誇るサルサの名門レーベル「FANIA」のセレクト盤です。このmixも同アルバムから数曲利用させてもらっています。休日のお供にぜひぜひ。それでは。#最近音楽の話ばかり書いていますが、次回は他の話題に変えるつもりです。(追記)よりディープで踊れるサルサmixとしてbalancoさんのHOT!HOT!HOT! mixをおすすめしておきます。これはすごい!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...Loading...
9,596 views | add to hatena hatena.comment 1 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 1 users |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=221

10月 05


Neujazz - Various Artists

 クラブ・ジャズ入門。ネット上にクラブジャズを解説したまともな日本語コンテンツが存在しないようなので、今回は「クラブジャズとは何か」を明快に・簡単に・誰でも把握できるよう説明してみます。Youtubeの動画を付けて、なじみのない人にも興味を持ってもらえるよう、極力工夫します。おしゃれチックな居酒屋で流れているジャズが居心地良くて好きで「なんとなくジャズに興味があるけど初心者には取っ掛かりがなく小難しそうでよくわからないからそのままだ」というあなたに。マイルス・デイビスやジョン・コルトレーンに象徴されるモダンジャズの愛好家で、「クラブ・ジャズは所詮流行りモノであって真のジャズの名に値しない」と軽く考えているあなたに。「菊地成孔を通して難解さがエロスを醸し出すジャズの世界に興味を持ったけれど、それ以上ジャズの世界が広がらない」というあなたにも。なお、このエントリーは、最高峰のジャズDJでありクリエーターでもある沖野修也さんの著書『クラブ・ジャズ入門』に多くを負っていることをあらかじめ書き添えておきます。これはジャズ好きならば一度は目を通すべき、素晴らしき一冊。

■クラブ・ジャズの意義とは

 たしかにジャズは小難しそうだ。大抵の人は「なんか面倒くさそうだからパス」となってしまう。ジャズに関して迂闊なことをいえば【名盤やジャズの歴史についてのウンチクをよだれのように垂れ流す人】が激怒しながらすっ飛んでくる様がすぐに想像できる。だからみんなジャズを敬遠してしまう。だがこれはおかしな話だ。たとえばロックでは、ラジオから流れてきたある曲を気に入って、そのアーティストのファンになり、そのアーティストが影響を受けた過去のロックミュージックの歴史をたどり、最終的にいわゆる「歴史的名盤」と呼ばれるものを聴きはじめるという流れになるはずだ。ところがジャズの場合、多くの人は「過去の歴史的名盤を知らなければジャズを聴けない!」「ジャズに関する正しい歴史的知識がなければジャズを聴いてはいけない!」と思い込んでしまっている。つまり一般に人々が想像する「ジャズ」は、現在進行形の/「今の」ジャズではなく、もはや死んでしまった/過去の亡霊としてのジャズなのだ。

※2012年4月5日にリンク切れ動画をすべて更新しました!

Continue reading »

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (8 votes, average: 4.13 out of 5)
Loading...Loading...
209,198 views | add to hatena hatena.comment 1257 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 64 users |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=220

10月 03

 昨日公開した現代音楽・クラシック・ロック・ジャズ・民族音楽から精神世界系の深い音をcomp.した「Deep Innerworld Mix」の評判が一部で良いみたいなので、ちょっとだけディスクガイドを書いておきますね。それぞれのアーティストについて別曲のYoutube演奏動画も貼り付けておいたので世界が広がると思います。もちろん、Sigur Rosのレア曲についての情報も。(聴きやすく爽やかでアッパーな音が欲しい人は「Jazz/House Upper Mix」をどうぞ)

Continue reading »

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...Loading...
10,594 views | add to hatena hatena.comment 6 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 1 users |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=219