8月 03

 前回に関連してタイムリーにこちらの記事を発見。

ニーチェの哲学は、神が他者を助けよと人に教条的に命じるのではなく、
人が自ら自発的に、他者を助けるだろうと考えるんですよ。それはその方が、
人は自らのうちから沸きあがる美しさを感じるからです。ニーチェって人は、
驚くほどナイーヴに人間を信頼しているところがあって、無垢な子供のよう…。
ニーチェの著作とか、読んでいて、心打たれて、凄いなと思いますね…。
この人(ニーチェ)は、本当に人間を信頼しているんだと深く感じます…。

 なるほどなぁ。美=芸術(の暴力)の問題系も絡んでくるわけだ。


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...Loading...
3,691 views | add to hatena hatena.comment 1 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=83



Amazon Related Search

Leave a Reply