7月 19

 まちがい電話にまつわる、つい最近起きた、不思議な実話。ノンフィクション。

 宮崎りえ(女・仮名)に職場で好きな男ができる。男(永井裕也)は乗り気でない。流れから、りえはその男に体を許すも、男は彼氏になる責任を引き受けようとしない。体だけの関係がしばらく続く。

「昼休みに一緒にごはん食べようよ」
「ああ、俺いま忙しいから。むりむり」

 いままでたまっていた不満が爆発したりえは、他の支店に勤務する仲の良い友人、武井沙希(たけいさき・女)に職場の電話をつかってコールする。
「もしもし、本店営業部の宮崎と申しますが、2課の武井さんにつないでいただけますかぁ」

 りえはまくし立てる。
「ちょっと聞いてよ。あいつと相変わらず体の関係が続いてるんだけどさ、ぜんぜんその気になってくれなくて。あたしどうしたらいいのかわかんないよ。えっとこの前もね、~~(10分間以上一方的に喋りつづける)」

 ‥実は、りえからの電話を受けたのは武井沙希ではなく、高井賢治(たかいけんじ・男)だった。りえと高井賢治の二人は結婚することになった。ついこの前のはなしだ。賢治は、一方的にしゃべる相手に驚き、黙して耳をかたむけ、でもとつぜんの事態を包容し、いつのまにかふたりは抱擁しあい、ゴールイン。

 高井と武井。オペレーターの聞き間違い。か、と、け。結婚なんて、ゆるい偶然でどうにでもなってしまうものだ。だから元気出せ。>T


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...Loading...
4,674 views | add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=49



Amazon Related Search

Leave a Reply