8月 16

DSC00920
Sony DSC-RX100 / Hayama / Kanagawa / Japan.

 夏も閉じかけているけれど、海について少し。東京の人にとって、自分の海は、どこだろうか?

DSC00705
Sony DSC-TX10 / Enoshima / Kanagawa / Japan.

 数年前までは、ふらっと日帰りで海に行きたくなったならば、江ノ島近辺の片瀬海岸西浜をよく訪れていた。夏の間、ここは海の渋谷だ。ごちゃごちゃと汚く、砂はぬめっと黒光り、新宿とは正しく違った意味で猥雑。つまり、ゴミゴミしていて、若い男女の性的な駆け引きという点においてのみ力が満ちていて(だから渋谷と同じく「怪しさ」はなく淡々としている)、ロケーションそれ自体は、フランス人ジャーナリストが評していわく、ドブ川の果て。自意識と、相手の容姿の値踏みに満ちた視線の交差点。とても素敵で楽しいのだ。

DSC00669
Sony DSC-TX10 / Enoshima / Kanagawa / Japan.

 海岸に近づけば、左右から「おにぃーさんおねぇーさん」の大きなかけ声がかかり、海の家への客引き・パラソルやビーチベッドの押し売り真っ盛り。真っ二つに折れたボディボードを平然と貸し付けてくる客引きを適当にいなしつつ海岸に場所を確保して、海の家から流れるAvex Trax的な安っぽいダブステップに耳を澄ませば、濁っていて、漂流物が多くて、波が比較的高くて巻き込まれて背中にケガをしてしまいかねないくらいな海がお出迎えしてくれる。失うものがない若者にとっては、どれもが悦楽だ。(秋になるとこの海岸の雰囲気が変わることは以前記事に書いた

DSC00748
Sony DSC-TX10 / Enoshima / Kanagawa / Japan.

DSC00709Sony DSC-TX10 / Enoshima / Kanagawa / Japan.

 でも、歳が重なったとき。エネルギーの総量が低下したとき。恋人、家族、子ども、失いたくないものができたとき、失うことを恐れるようになったとき。自分が自分で居るために、見知らぬ他者を自分の構成要件とそれほどしなくなったとき。そんなとき、”自分の海”が変わるだろう。

 そんな海として、東京近郊での個人的なおすすめは、葉山の一色海岸。

DSC00772
Sony DSC-RX100 / Hayama / Kanagawa / Japan.

 最寄り駅は、JRの逗子駅(東京駅から1時間ジャスト、890円)、もしくは京急の新逗子駅。そこからバスで25分ほど揺られると、一色海岸だ。この電車を降りてからの”バスに揺られる25分間”をケチらないのが、大事。ガラっと、海が変わるのだから。

DSC00858
Sony DSC-RX100 / Hayama / Kanagawa / Japan.

 葉山町には、森戸海岸、長者ヶ崎海岸、一色海岸という3つの代表的な海水浴場がある(参照)。一番メジャーなのは、森戸海岸。広く、波がゆるやかで、逗子からアクセスすると一色海岸よりも近い。たしかに、江ノ島系の海岸に若干近くて、一色海岸より出逢いに満ちている。でも、ここまで来たのだから、もう少し突き抜けて、一色海岸までバス下車を我慢するのが良い。観光地的な文法で一色海岸について発話すれば、「天皇の御用邸のすぐ近くで端正なところだよ」とか、「海岸の背後の低い山並みに品があって優しいよ」とか。

IMG_1585

iPhone4 / Hayama / Tokyo / Japan.

 もっとも、東京から葉山に向かった場合、現地到着は正午近くになるのだろうから、森戸海岸でバスを下車して、魚佐でトビウオのキュルキュルとした食感に舌太鼓を打ち、そこから10分ほど徒歩で一色海岸に向かってみても良いのではないですか。

DSCF0004
Sony DSC-RX100 / Hayama / Kanagawa / Japan.

DSC00693
魚佐の刺身定食2000円

 あるいは、アートが大好きなあなたのことだから、神奈川近代県立美術館に立ち寄って、水平線を一瞥しながらもぐもぐしても良いのではないですか。

IMG_1570
美術館併設のレストランのシーフード・カレー1500円

IMG_1567
iPhone4 / Hayama / Tokyo / Japan.

IMG_1571

iPhone4 / Hayama / Tokyo / Japan.

 ビールに顔をほんのり赤く、美術館脇の小径を抜けると…

IMG_1577
iPhone4 / Hayama / Tokyo / Japan.

 決して真っ白ではないけれど、江ノ島より気分がクリアになる程度に比例して明るい砂の色。適度な人の分散。

DSC00769
Sony DSC-RX100 / Hayama / Kanagawa / Japan.

DSCF0053

DSC00699
Sony DSC-RX100 / Hayama / Kanagawa / Japan.

 基本的に森戸海岸より人が少ない。誰かが弾くウクレレやギター以外に音楽が一切ない。景色の毛並みが柔らかい。背後の山が近い。波が高い、一色海岸のもっとも好きな点だ。波がなければ、波に乗ることすらできないのだから。ボディーボードに身を預けて、波にもたれたまま数時間。大きな波は皆を飲み込むのだから、沖合いで、不思議な連帯感に包まれ、いろいろな人とコミュニケーションを図ることになるかもしれない。たいした波はこないかもしれない。でも、淡々と、待って、眺めて、揺られて、日が沈むまでそこにいる。

DSC00805

 一色海岸にある海の家ではボディーボードのレンタルを今年はやっていない点には注意が必要かもしれない。夏の間に数回使う程度のボディボードであれば、簡易なリーシュコード(海にボードがさらわれるのを防止するために腕に付ける紐)付きで3000円くらいで手に入る(たとえばこんなの)。これより安いのは買ってはいけない。小さすぎると波に乗れずただのかさばるビート板になってしまうから。今年はもう遅いかもしれないけれど、来年は、ぜひ、おすすめ。

DSCF0062

 サーフィンと違って、同行者と海水浴エリアで一緒に楽しめる(ボディボードは正式な競技としては足ひれ=フィン付きで行われるものだが、フィンなしであれば、海水浴エリアでたいてい許可されている)。誰でもかんたんに波乗りを楽しむことができる。海の呼吸に沿わんとし、波を待ち、波に乗ろうとすること。浮き輪でただ浮かんでいるよりも、きっと”海との向き合い度”が高くて、海が記憶に残ると思う。必要なのは、ボード+リーシュコード+(体がスレるのを防ぐために)海の中で着るためのTシャツかタンクトップ1枚。男、女にかかわらず、夏の素人向けレジャーグッズとしてこそ、ボディボードはもっと評価されていい。

DSC00739

 17時で遊泳時間は終了(ということになっている)。海の家のシャワーは18時まで。ほどなくして、日も落ちるだろう。

DSC00709

 一日中運動していたのだから、もう言葉がでない。その代償として、めまぐるしく景色が変わってゆく時間帯。だからそもそも、言葉はいらない。

DSC00777

DSC00816

 景色の中にある自分に真正面から陶酔できるほど、美しい。泣きそうになる。そのままで或って欲しい。人も、おなかから生まれてくるこれからの世代が継ぐ景色も。

DSC00789

 一色海岸を支えているのはこの海の家だと思う。洗練されすぎず野暮すぎず過不足なく、ここがあるから、一色海岸は、ただの田舎のマイナー海岸ではなく、比喩としての”渋谷”に対する”神宮前”ポジションになり得ているのだと思う。今年の営業は26日まで。海が閉じる前に、ぜひ一度。

DSC00840

 音楽がなく、それなりに洗練されている海の家。金額がぼったくりだろうが、もうそれだけで夕暮れを観察するには十分なのだ。

DSC00825

DSCF0068

DSC00884

DSC00926

DSC00896

 すでに守るべきものができてしまった、そしてそのことを受け入れられない煮え切らない人たちの巣窟、という印象が横切ろうともそうでなかろうとも、いずれにせよ、居心地の良い空間だ。タコライス、んまー。

DSC00911

DSC00918

DSCF0110

 帰り際、松原庵でせいろ1枚を啜るか迷ったけれど、帰宅を選択。待ち人が誰も居ない、神奈川県立近代美術館前の、しーんとして真っ暗なバス停でバスを待つのが結構好きだ。帰りは新逗子駅前でバスを下車して京急で品川まで。東京の雑然とした人混みに、「あーほっとした、救われた、こっちの方が好きかな」と同行者。むっとしつつも、自分の海に対するロマンチシズムが、ディズニーシーに対する女の子の陶酔の対称であったことを正しく悟る。明日から、ちゃんと生きていこう。人間の心と行為を陶酔抜きで機械的に解剖する無味乾燥を生きよう。そしてまたときどき、ここに戻ってこよう。自分の海は、幾度もの往復。そんなことを、ボディーボードですりむいた顎をげじげじ触りながら、考えていた。


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (10 votes, average: 4.50 out of 5)
Loading...Loading...
117,037 views | add to hatena hatena.comment 2 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=236



Amazon Related Search

Leave a Reply