11月 10

 良いお店、なおかつお店のホームページについているSBM数的にまだあまり知られていないようなのでご紹介。JazzBar&招き猫 サムライというジャズカフェ・ジャズバー・招き猫博物館。東京にサブカル的なディープ・スポットは数多あれど、これほどアクセスの良い場所は他に知らない。ディープなお店は駅徒歩10分が相場だ。ところがこのサムライは新宿駅東南口を出てすぐ、徒歩1分。ルミネのスタバに行くくらいならば、迷わずここへGo。新宿で下北沢的「ゆるさ」に癒されたいとき、あるいは読書したいときにも最適。

 ジャズ喫茶・ジャズバーは2極分化する傾向が強い。一方の極には、ジャズの深い理解・昭和の思想と伝統に裏打ちされた自負を強くもつ四谷いーぐるのようなジャズ喫茶が(マスターのはてなダイアリー)。これは真のジャズ好きのための場所だ。他方の極には、ジャズ喫茶独特の敷居の高さを下げて幅広い層に利用してもらえることを目指した新宿DUGのようなお店が。これは時代に合わせた新しいカタチを模索している場所だ。そしてこのサムライは…まったく別の路線を行く。たとえばLivedoor Gourmetをのぞいてみると、店主自らこのような自己紹介を行っている。

店の者ですが、当店の歴史をご紹介させて頂きます。
70年代初頭のジャズ喫茶「新宿ピットイン・ティールーム」〜旧「サムライ」時代を経て、
1979年5月に現在の場所に移転して新規開店しました。
お蔭様で2009年には30周年となります。
店内は経年変化と共に昭和の香る新宿アングラ文化がそのまま根付いています。
「レトロ&シュール!」と女性客を言わしめました。(参照

 ”「レトロ&シュール!」と女性客を言わしめました”(!)。このマスターの自意識がサムライの特徴なのだ。客の欲望に寄り添い、女性客にチヤホヤされれば素直に喜んでみせるこの自意識が、なんともいえない居心地の良い空間を作り出している。女の子に「ビン・ラディンに似てる」と言われれば警察に職質された経験を嬉々として語って応じるお茶目なマスターが営むサムライには、「ジャズ喫茶・ジャズバーとはこういうものだ!」という規範ないし壁が一切存在しない。なんでもあり。店主の「レトロ&シュール」という美意識に適うものならばなんでもあり。そもそも「レトロ&シュール」という美意識は、なるべく多様なカタチを許容・抱擁しようとする価値観だ。レトロ&シュールなものがごった煮にように積み重なって混沌とした店内は、クリーンな新宿DUGとは一線を画したアングラ空間でありながら、なおかつとても懐が広いのだ。あなたが喜ぶならばなんでもあり、願わくば秘宝館的な方向へ、という空間の在り方。

 ドラマ『ビーチボーイズ』に出ていたころのマイク眞木を彷彿とさせる風貌を持つシャイなマスターは、シャイであるがゆえに、決して向こうから絡んではこない。こちらから話しかけないかぎり放置プレー。お店の空間レイアウト的にも、注文をするとき以外にマスターと目線をあわせることはないだろう(マスターはネットに夢中のようだ)。「アングラ・レトロ・シュール」という自意識的子宮の胎内で、一人きり、つかの間の羊水に浸ることができる。もちろん、リクエストさえすれば、60年代のフリージャズから現代のクラブジャズ色の濃いものまで素敵な音楽を聴かせてくれる。

 来客数の少なさ(日曜19時~23時まで店内に居て他のお客さんは4人しか来なかった)、空間の広さ(とてもゆったりとした席配置)、そしてピザのうまさも特筆すべきだろう。強烈な感動体験を味わえる場所では決してないけれど、このお店をあなたの東京カタログにさりげなく加えておくのは悪くないと思う。持て余した一夜を、ぜひここで過ごしてみてください。最後に、このお店を教えてくれたwizzに感謝。


大きな地図で見る


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 votes, average: 3.50 out of 5)
Loading...Loading...
18,568 views | add to hatena hatena.comment 7 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=222



Amazon Related Search

4 Responses to “JazzBar&招き猫 サムライ / 新宿”

  1. shuka Says:

    初めまして、とても綺麗なブログデザイン目に留まりました。
    申し訳ないんですが、このデザインで私がブログを始めるには
    一体どうしたらいいのか、ご教授願いませんでしょうか?
    ヒントだけでも結構ですので・・

  2. Gen Says:

    #shukaさん

    ブログシステムのWordpress(http://ja.wordpress.org/)
    N.Design Studioさんのスキン(http://www.ndesign-studio.com/resources/wp-themes/)
    それに加えて少しの遊び心

    無償で配布されているスキンを利用すると手軽に綺麗なブログデザインに仕上げることができると思いますよ.

  3. オーロラ姫 Says:

    はじめまして(^^) よかったら、今度、一緒に行きませんか?
    オーロラも、読書が大好きです♪ 最近、読んだ本は、『愛されて お金持ちになる 魔法の言葉』

  4. 猫に片思い社 Says:

    <猫時間>

    上京してから常に時間に追われています。

    そして行きかう人も田舎とは違いドタドタと

    駆け抜けて行く人が多い。

    (風圧が来るほどすれすれの男女も多い)

    <そういう環境でサムライ>

    にはゆったりとした、人間本来の? 時間の

    流れを感じました。 不思議な空間です。

Leave a Reply