10月 12

 (【11/24追記】ジャズ色ゼロのmixを作ってみました。Techno / Rock / Noise Dry Mix。ロック×テクノ×ノイズ音楽。マイブラ的なロックとかミニマルテクノとかアンビエントとか乾いた音が好きな人へ)(【11/09追記】今までで一番濃いミックス作りました。100% Deep African Jazz Mix。純アフリカン・ジャズ。聴き手を選ぶと思うけれどフェラ・クティ聴ける人ならば大丈夫!)(【11/08追記】気が早いけれどChristmas 2008 Mixできました!) 新作ミックス。今回はあの中南米の音楽、サルサ×ジャズというテーマで選曲してみました。Salsa meets Jazz Mix8trackで聴きたい方はこちらへ。ただし8tracksはたまに曲順がランダムになってしまうので、その際はopentapeの方で聴いてもらえると嬉しいです。曲順が命です)。それにしてもサルサは本当に素晴らしい。思わず踊りたくなるアッパーな要素と、どこかリラックスできる落ち着きの要素が、見事に両立するんですよね。ご存じのとおり、サルサは、カリブの島キューバやプエルトリコ発祥のダンス音楽に、ジャズ、ソウル、ロックなどの要素を取り入れて1970年頃までにニューヨークで確立され、その後、米国の東海岸、西海岸、中南米、ヨーロッパ、日本など世界中に広まっていったもの(参照)。クラーヴェという独特なリズムは病みつきになります。サルサは、男女の絡みを前提としたあのダンスもまた格別です。今回はサルサの中でも特にジャズ色の濃いものを中心に選んでみました(濃さと気持ち良さを両立させるべく試行錯誤してみた)。ジャズ好きの人は…あの名曲”Take Five”のサルサバージョンをぜひ楽しんでくださいな。そしてこのミックスを気に入ってくださった方は、まず上の画像のジャイルスのコンピを聴いてみてください。不動の人気を誇るサルサの名門レーベル「FANIA」のセレクト盤です。このmixも同アルバムから数曲利用させてもらっています。休日のお供にぜひぜひ。それでは。#最近音楽の話ばかり書いていますが、次回は他の話題に変えるつもりです。(追記)よりディープで踊れるサルサmixとしてbalancoさんのHOT!HOT!HOT! mixをおすすめしておきます。これはすごい!


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...Loading...
9,831 views | add to hatena hatena.comment 1 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 1 users |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=221



Amazon Related Search

Leave a Reply