8月 29

flower

Nikon D40 / Nikotama.

 「Muxtape聴けないんですけれど」というメールをいただいたので、記事を起こしておきます。以前の記事でmixを公開した際に利用していたMuxtapeというサービスは、もう長い間停止されています。RIAAという米国の音楽業界団体から圧力を受けたそうな。おそらく復活しないでしょうし、復活したとしても以前のような形で戻ってくることはないでしょう。そこでポストmuxtapeについて簡単に。ひとつは、8tracks.comというmuxtapeに似たサイト。8tracks.comについての詳しい解説はこちらのサイトへ。自分もアカウントを作って試してみたんですが、微妙だなぁという印象。曲順を自分で指定できないのが致命的。選曲の楽しさは曲順選びに負うところが大きいので、ただ手持ちの音楽を垂れ流すだけ…という寂しいサービスだなと感じた。さらに、このサイトも半年と持たないでしょう。

 もうひとつは、Opentapeというmuxtapeクローンなオープンソースをダウンロードして自分のサーバーにインストールする方法。Apache 1.xとPHP5以上の環境であれば動作するようです。自分も早速インストールして試してみたんですが、まさにmuxtapeとうり二つ。外国のニュースサイトには、「個人がそれぞれ自分のサーバーにOpentapeをインストールして使うようになると、RIAAが叩くべき対象が無数に分散化してしまい、RIAAの頭痛はかえって酷くなるだろう」的なことが書かれていますが(参照)、法的リスクとサーバーの負荷を引き受ける覚悟があるならば、試す価値があるんじゃないでしょうか。自分のOpentapeをブログで公開するかどうか逡巡したのですが、期間限定、かつこれが最後ということで、ひっそりと2つ公開しておきます。

 ★09/29追記 音楽的な「濃さ」を捨てて完全に「気持ち良さ」に振ったJazzy House編.Jazz→Jazzy House→節操のない甘メロHouse→Bill Evans.Break Beats編は、重低音をガンガンに効かして、(ハウスの四つ打ちとは異なる)とにかく変則的で骨太なリズムとビートを満喫してください。前半はFunk中心、中盤はDubなどの「煙たい」感じ、後半は爽やかなHouseになっていきます。Stones Throw Records中心のアッパーなミックスです。 他方,Jazz編は相変わらず70年代のSpirituralモノを中心に、ジャズ好きでも滅多に聴くことはないだろうと思われるレア曲で構成してみました。4曲目、Gene Russellが演奏した”My Favorite Things”の格好良さ、10曲目、チベット仏教の奥行きあるお経の調べは必聴。夏が過ぎゆく寂しさに打ち拉がれているので、選曲はやや下向きです。今回は選曲をあまり「気持ちよさ」に振っていないので、聴き手を選ぶとは思いますが。とにかく、ほかに面白いサービスがあれば、ぜひぜひ教えてやってくださいね。


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...Loading...
6,131 views | add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 1 users |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=213



Amazon Related Search

One Response to “post Muxtape”

  1. NW Says:

    Muxtapeの物語
    http://anond.hatelabo.jp/20080926202516

Leave a Reply