12月 19

readin'#2
Ricoh GX100 / Akasaka / Tokyo.

 あらかじめ言い訳しておきますが、ここで取り上げた本は、どれもまだ自分で読んでいません。だから書評も綴れません。でも、「これは読んどけや」というメタ情報を、リアル/ネットを問わず見聞した経緯があるものばかりを取り上げています。要は自分のためのリストなんですが、せっかく作ったので、ついでにBlogに載せてみますた。誰かにとって何かのきっかけになればと。

↓まず、Economic Lovers Live「2007年経済書ベスト10」経由で、3冊をピックアップ。

戦争の経済学
戦争の経済学
posted with amazlet on 07.12.19
ポール・ポースト 山形浩生
バジリコ (2007/10/30)
売り上げランキング: 2644

 
 

グローバル経済を学ぶ (ちくま新書 657)
野口 旭
筑摩書房 (2007/05)
売り上げランキング: 171525
おすすめ度の平均: 3.5

4 節度あるグローバリゼーション肯定論
4 経常収支と資本収支
4 グローバル経済の基本

 

自由とは何か―監視社会と「個人」の消滅 (ちくま新書 680)
大屋 雄裕
筑摩書房 (2007/09)
売り上げランキング: 58609
おすすめ度の平均: 4.0

1 個人主義と自由
5 管理と自由の狭間で
5 自由の意味を問い直す

 
 
↓これは去年話題をさらった同名の書の増補改訂版ですが、去年読めなかったので、年内に一読しておきたい。

ヤバい経済学 [増補改訂版]
スティーヴン・D・レヴィット/スティーヴン・J・ダブナー 望月衛
東洋経済新報社 (2007/04/27)
売り上げランキング: 1171
おすすめ度の平均: 4.5

4 独特な視点が面白い
3 独特の視点を持った論理展開
5 分析思考の人にはたまらない!

 
↓市場の完全性と不完全性についてあれこれ考えているので、読んでおきたい。

市場を創る―バザールからネット取引まで
ジョン・マクミラン 瀧澤 弘和 木村 友二
エヌティティ出版 (2007/03)
売り上げランキング: 6232
おすすめ度の平均: 5.0

5 市場は如何にして創られるのか
5 実態に基づく経済学
5 不完全なメカニズムとしてのマーケット

 
 
↓いろんな意味でこれは一読しておきたいですね。おそらく硬派な出来なのではと予想。

哲学の誤読 ―入試現代文で哲学する!
入不二 基義
筑摩書房 (2007/12)
売り上げランキング: 2423

 
 
↓今年の新書ナンバーワンとの名高い1冊。まだ読んでないんだよなぁ。なんというか、小説として読みたいかな。

生物と無生物のあいだ (講談社現代新書 1891)
福岡 伸一
講談社 (2007/05/18)
売り上げランキング: 25
おすすめ度の平均: 4.0

3 解説本というより半自伝
4 新鮮!
4 好みは分かれそう

 
↓系統樹という思考法そのものについて興味があり、かつ友人にすすめられたので。

系統樹思考の世界 (講談社現代新書)
三中 信宏
講談社 (2006/07/19)
売り上げランキング: 61201
おすすめ度の平均: 4.5

5 良書です
4 ルーツをたどる
5 科学とは何かを求める刺激的な論考

 
 
 
↓セックス論をよく語る自分としては読んでおきたい。セックスについては、学者が書く本は(歴史書をのぞいて)あまり読みたくない。こういう本こそ発見がある。

独身女性の性交哲学
独身女性の性交哲学
posted with amazlet on 07.12.19
山口 みずか
二見書房 (2007/11/30)
売り上げランキング: 50886
おすすめ度の平均: 5.0

5 こういう切り口のものがあってもいいのでは

 
 
↓ようやく文庫化されたねぇ。「これはいいよ」といろんな人にすすめてもらったので、「生きた哲学のために」読もうかと。

思考の用語辞典―生きた哲学のために (ちくま学芸文庫 ナ 12-1)
中山 元
筑摩書房 (2007/02)
売り上げランキング: 128404
おすすめ度の平均: 4.0

4 いい人っぽい

 
 
↓せっかくクルーグマンの経済学教科書が翻訳されたのだから、これで再度基礎を叩き込みます。マクロ編は来春発売予定だとか。

クルーグマンミクロ経済学
ポール・クルーグマン ロビン・ウェルス 大山 道広
東洋経済新報社 (2007/09)
売り上げランキング: 11113
おすすめ度の平均: 4.5

4 良くも悪くもアメリカのテキスト
5 驚きました。
5 こんなテキストが昔からあったら

 
↓ひさびさに哲学的な旅行論が読みたくなったので。

旅する哲学―大人のための旅行術
アラン・ド ボトン Alain De Botton 安引 宏
集英社 (2004/04)
売り上げランキング: 110869
おすすめ度の平均: 4.0

4 なぜ旅行するのかという疑問を感じていたらぜひ一読を。
5 旅と文体
3 期待より外れたので批判的かも

 
 
 
↓どこまで人をスナップすることが許されるのか?という疑問に、補助線を与えるために。

スナップ写真のルールとマナー [朝日新書063] (朝日新書 63)
日本写真家協会
朝日新聞社 (2007/08/10)
売り上げランキング: 14009
おすすめ度の平均: 4.0

4 感慨深い内容
4 で、どうすれば良いのか?
5 なんとも寂しい世の中ですが

 

↓この本で自分の単語力を系統的に確認しておきたいな、と。

Word Power Made Easy
Word Power Made Easy
posted with amazlet on 07.12.19
Norman Lewis
Pocket Books (Mm) (1991/02/15)
売り上げランキング: 27
おすすめ度の平均: 4.5

5 すばらしい作りの単語帳
4 学習意欲を持続させる本
5 結構普通に出てくる単語かも。

 
↓”別に私はこの本を宣伝するつもりは無いのですが、正直、「ここまで来たか」という思いが強いです。単なる定量的な財務分析に飽き足らず、プロの領域だと勝手思っていた「利質分析」の世界にも一般の方々が流れ込んで来るからです。そしてこの先、益々、プロとアマの垣根が無くなっていくんでしょうね。(参照)”

決算書の暗号を解け! ダメ株を見破る投資のルール
勝間和代
ランダムハウス講談社 (2007/10/25)
売り上げランキング: 56
おすすめ度の平均: 5.0

5 著者の目線が独特ですね
5 決算書の暗号を解け!
5 点と線をつなぐように

 
↓心について考えるとき、サールは絶対に外せないですが、これはまだ読んでいないので。

マインド―心の哲学
マインド―心の哲学
posted with amazlet on 07.12.19
ジョン・R. サール John R. Searle 山本 貴光 吉川 浩満
朝日出版社 (2006/03)
売り上げランキング: 26640
おすすめ度の平均: 4.5

5 言語哲学の論点もふまえた上でないと真価は分かりかねると思います
3 やっぱり哲学に関わる人でないと、分かりにくいのでは?
5 「心の哲学」の入門書として、現時点での最高到達点!!

 
 
↓ベイズ的認識論(不確実性を前提とした認識論)とのつながりで、読んでおきたい。

量子が変える情報の宇宙
ハンス・クリスチャン・フォン=バイヤー 水谷 淳
日経BP社 (2006/03/23)
売り上げランキング: 125783
おすすめ度の平均: 5.0

5 量子情報論とは?
4 物理学、生命工学、確率論、量子コンピュータ、そして情報論
5 簡にして要を得た情報論

 
 
↓東京という都市への興味があるので、読みたい。以前レビューを書いた中沢新一『アースダイバー』とつなげておくためにも。

東京の空間人類学 (ちくま学芸文庫)
陣内 秀信
筑摩書房 (1992/11)
売り上げランキング: 61464
おすすめ度の平均: 4.5

5 丁寧でわかりやすい
4 江戸からの空間人類学

 
↓デザイン関係で、一度は目を通しておくべきだと知人に言われたので。

眼の冒険 デザインの道具箱
松田 行正
紀伊國屋書店 (2005/04/27)
売り上げランキング: 91729
おすすめ度の平均: 4.0

4 正に道具箱
4 物事を違う見方で見たい人に
4 意識の飛行。

 
 
↓投資にまつわる数学への苦手意識が、個人的に、まだ払拭できていないので読みたい。

証券アナリストのための数学再入門
金子 誠一
ときわ総合サービス (2004/04/30)
売り上げランキング: 58662
おすすめ度の平均: 4.5

4 証券分析は別途
5 文系人間にもってこい!
5 「ファイナンス数学入門本」のニュースタンダード!

 
 
 
↓個人的な、身体論への興味から読みたい。

ペニスの文化史
ペニスの文化史
posted with amazlet on 07.12.19
マルク ボナール ミシェル シューマン Marc Bonnard Michel Schouman 藤田 真利子
作品社 (2001/08)
売り上げランキング: 88202
おすすめ度の平均: 4.5

5 ペニスの発達段階および過程に見る身体の神秘
4 いい珍味出してます
5 プチ整形なんて。。。

 
↓自分の世界観は啄木に近いのかな、と最近思うので、読んでおきたい。

新編 啄木歌集 (岩波文庫)
石川 啄木 久保田 正文
岩波書店 (1993/05)
売り上げランキング: 190958
おすすめ度の平均: 4.5

5 我を愛する歌。 
4 相田みつをと通じるような
5 どうしてこんなにも平成の男の心情にググッとくるものなのか

 
 
 
↓エーリッヒ・フロムが語る「愛」を一度は読んでおきたい。

愛するということ
愛するということ
posted with amazlet on 07.12.19
鈴木 晶 Erich Fromm エーリッヒ・フロム
紀伊國屋書店 (1991/03)
売り上げランキング: 1639
おすすめ度の平均: 5.0

5 The art of loving
5 これからの人生の指標となります
5 人生必読の書!

 

 
↓この本は、尊敬する知人のアーティストにめちゃくちゃ薦められたので、ぜひ読まなきゃ、と。

奇想の系譜 (ちくま学芸文庫)
辻 惟雄
筑摩書房 (2004/09/09)
売り上げランキング: 8887
おすすめ度の平均: 5.0

5 江戸絵画の楽しみを知りたい方にお勧めです。
5 べらぼうに面白い美術本
5 読む手が止まらなくなるオモシロ本


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...Loading...
7,376 views | add to hatena hatena.comment 3 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 1 users |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=150



Amazon Related Search

Leave a Reply