12月 14

cartier
Ricoh GX100 / Shibuya / Tokyo.

 ひさびさに投資のはなしから。投資を始めたいと考えている若い人は、まわりを見るかぎり存外に多いようですが、英語力がないならば投資は諦めた方がいいですよ。これからますます英語力が投資家の必要条件となるでしょう。なぜならば、しつこいくらい書いてますが、日本は投資対象として向いていないから。「日本はものづくりが優れているから大丈夫!」という幻想にまだしがみついているならば、それは投資センスがないことを自ら露呈しているわけですから、あきらめてください(参照)。また、「自分は日本人で日本が大好きだから日本に投資したい!」と考えている人は、マーケットにお金以外の何か(自尊心・倫理観・愛国心など)を求めてしまっているわけですから、これも最低最悪ですね。マーケットは望むものをなんでも与えてくれるけれども、お金以外の何かを求めれば、お金は絶対に稼げない(参照)。また、投資対象として日本を見限ることは、日本の国益にも適っている。一人一人が「金融立国」すれば良いわけだから(参照)。

 端的に言えば、世界中で一番ホットな市場(「追いつけ追い越せ」状態の市場)に素早く投資できる勇気と能力を持つ人が、おそらく一番簡単に・高確率で稼ぐことができるわけです。とはいえ、誰しもはじめはビジネス英語に親しんでいない。いきなりFTやWSJやEconomist誌や投資レポートは読めない。一歩一歩、英語スキルと格闘していく必要がある。で、ひとつオススメなのは、矢口新さんの「マーケット情報で学ぶ経済英語」というメルマガ。矢口さん自身、投資家として非常に優れているのですが、このメルマガも秀逸な出来。毎日、その日のマーケットの動きで重要なトピックを扱った英文記事を、1パラグラフ切り抜いて、日本語訳、単語解説とともに配信してくれます。週末には、その週配信した記事をまとめて掲載したものが送られてくるので、覚えた英単語/忘れた英単語を再確認できる。1日3分で片付くので、継続できる。自分はもう2年くらい購読していて、Gmailから携帯電話に自動転送させておいて、電車の中で読み流しています。携帯で読むからこそ継続できた。ほとんど負担がかからなく、継続は力なりを実感できるし、英語力と同時にマーケットの重要な動きを追える点が素晴らしいですね。何もやらないよりはマシです。 1) まぐまぐというメルマガ配信システムは、あるメルマガを購読登録すると、余分な宣伝メルマガを2つ自動的に登録してしまう糞システムなので、登録後、それらの解除をお忘れ無きよう あ、マーケットの知識自体が無いという方は、伊藤洋一のpodcastをぜひ聴いてみてください。週1回配信で、無料なのに良くできていると思います。

References   [ + ]

1. まぐまぐというメルマガ配信システムは、あるメルマガを購読登録すると、余分な宣伝メルマガを2つ自動的に登録してしまう糞システムなので、登録後、それらの解除をお忘れ無きよう

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...Loading...
3,631 views | add to hatena hatena.comment 2 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=143



Amazon Related Search

Leave a Reply