12月 05

monitor
Ricoh GX100 / Azabu Jyuban / Tokyo.

 KeyLogger(キーロガー)を知ってますか。スパイウェアの一種で、キーボードの入力履歴をモニタリングして、ログファイル等に出力する機能を備えたソフトウェアのこと。たとえば、もしKeyLoggerがパソコンにインストールされていれば、mixiのメッセージ画面で「このまえ楽しかったですね。また逢いましょう」と書いたとき、mixiの画面にてその内容を書いたことが、ログとして記録されてしまう。最近では、単にキーボードの入力履歴だけでなく、クリップボードやメール、ブラウザ、メッセンジャーなどの履歴を記録したり、一定時間ごとに画面を丸ごとキャブチャーしてjpeg画像として保存するソフトもあります。つまり、パソコン上のプライバシーがほぼ全部記録されてしまう。記録されたデータは暗号化されて、KeyLoggerを仕掛けた者が登録したE-mailアドレスに、ログファイルを定期的に送信する仕組みになっている。

 「もともとはプログラマが作業中に不意の停電などに襲われたとき、それまでの作業履歴を記録しておくことで、復旧作業の手助けになるようにという目的で作成された」(参照)そうだけれども、技術は必ず流用される(特定の目的のために作られた機能が別の目的のために利用される)ものだから、悪用されたりもする。「気づかないまま1年…こっそり仕掛けられるキーロガーの脅威にご注意」という記事を読めば、「ネットカフェでウェブメールをやるとpassword取られる可能性が高いな」とか、「オンラインバンキング怖い」とか、色々と思うわけですが、真の脅威は身近な誰かにKeyLoggerを仕掛けられること。実は、友人の女の子が彼氏にKeyLoggerを仕掛けられていたことが、この前発覚したのです。

 二人の仲がうまくいっていない時のこと。「最近やけに彼氏に自分の興味関心や行動を把握されているけど、盗聴でもされてるのかな」と彼女は不審に思い、色々な人に相談してみた。パソコンに詳しい友人が、「パソコンを監視されてるんじゃねーの」と言いだし、色々な駆除ツールを試した結果、KeyLoggerが仕込まれていたことが発覚した。まぁ、彼氏は彼女の浮気を疑っていたという、よくあるお話。

 実は、KeyLoggerは、1分もあれば誰でも仕掛けることができる。インストールして、ちょいと設定するだけだから(ためしに自分のパソコンに仕込んでみてください)。彼女の家に遊びに行って、彼女がトイレや電話で席を外しているその1分の間に仕込むことができる。一番簡単なのは日本語のKeyLoggerを使うことで、たとえばMixLoggerというシェアウェアは2000円(もっとも、ソフトウェアのライセンスをクラックすることはあまりに簡単[やり方]なので、おそらく彼氏は不正利用していたはず)。また、E-mail送信機能がなくていいなら、ここからフリーソフトをダウンロードできる。

 つまり、KeyLoggerの存在を知っていれば、誰でもあっという間に仕掛けられる。だからリアルに懸念すべきは、身近な誰かに自分が監視されている危険性。夫/妻、彼氏/彼女だけじゃなく、親が息子・娘を監視しているかもしれないし、子供が親を監視しているかもしれないし、研究室や会社の共用パソコンを知人が監視しているかもしれないし、友人が家に遊びに来たついでに仕掛けていくかもしれない。

 身近な誰かに対して脆弱であるって事が、パソコンのセキュリティ問題の肝であるのに、そのことが見落とされがちな気がする。とにかく、通常のスパイウェア駆除ツールでは防御できない場合が多いので、専用駆除ツールについて理解を深めておくと良いと思う。KeyLoggerをやっつけたとしても、さらにこれだけの恐怖が待ちかまえている。「携帯覗き見なんてきょうび流行りません」、か。あは(^Д^)

P.S. パソコンを遠隔操作できる「ultravnc」、***印で隠されたパスワードを丸裸にできる「パスみえ」についても理解を深めておくべし。


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...Loading...
27,876 views | add to hatena hatena.comment 2 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 1 users |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=134



Amazon Related Search

Leave a Reply