10月 02

 先日、ニコニコ動画の無料アカウントを取得した。個人的には<ひろゆき的世界なるもの>とその取り巻き連中が嫌いなので、Youtube一筋で頑張ろうと思っていたのだけれども、食わず嫌いはいかんということで、トライしてみた。

 感じたのは、1.「圧倒的にYoutubeよりも画質が良いね」ということ。同じ動画がYoutubeとニコニコにあるならば、今後はニコニコで観ると思う。Youtubeの低画質はありえない。2.無料アカウントのログイン時間制限うぜぇ、ということ。19時から深夜2時までのあいだ、無料会員が動画を観れないのは、辛いです。3.<ニコニコ動画の何が新しくて素晴らしいかって、「動画を共有」できることなんかじゃない、「楽しさを共有」できることじゃないですか。動画共有するだけなら既にyoutubeなどの先行するサービスがあったんだから。(参照)>というのは本当にそうだと感じた。コメント機能は割と好きです。

 で、まったくタイムリーではないんですが、「911 カメラはビルの中にいた 1」「911 カメラはビルの中にいた 2」という動画に出会ってしまった。新米消防士のドキュメンタリーを撮ろうと、NYのある消防署に密着していたカメラマンが、偶然9.11その日に遭遇して、結果的にテロの現場を生々しく映像に記録できたのだけれども、その現場映像をふんだんに用いた、テレビ向けの番組です。正直、9.11のテロ現場を記録したなまなましい映像を、ここまで包括的に観たのは初めてだった。灼熱から逃避して高層階から飛び降りた人間が、地面に衝突して死ぬ「音」、ドスンと鈍く突き刺さる「音」、「音」としての死、に言葉を失いました。感動の物語仕立てはやや余分だけれども、小学校の歴史の時間にかならず見せるべき映像だと思う。もし観たことがない人がいるならば、ぜひ観てみてください。ログイン可能な時間帯にでも。


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...Loading...
6,088 views | add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=104



Amazon Related Search

Leave a Reply