7月 13

contact
contact
★★

クラブサウンドメーカーってかDJのFantastic Plastic Machineですが、彼の盛り上げる能力・独特の選曲センスは尊敬するけれども、彼自身が作った曲は例外なく凡庸でつまらない気がする。他のアーティスト・ソングのリミックスは聴けても彼自身の曲は聴くに耐えない。つまり、色んなものを切り貼りするコラージュ的センスは天下一品でも、無から新たなものを創造するクリエイト的センスは全く信用できない。もっとも、m-floのTAKU、ボブ・サンクラー、RIP SLYME、Ego-wrappinの中島、カヒミ・カリィなど参加アーティストの、普段とは異なった一面が見れる楽しさはある。


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...Loading...
2,914 views | add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=10



Amazon Related Search

Leave a Reply