1月 11

 今まで紹介してきたアルバムの中である意味史上最強な1枚をご紹介。耳が焼き尽くされるほどおすすめ。「変態変拍子プログレ大魔神」との異名を取る、エルメート・パスコアルのFesta Dos Deuses(邦題『神々の祭り』)という1枚。1998年作で、ジャンルはブラジリアン変態プログレジャズフュージョンポップ。サウンドの大サーカスと言われようとも、奇蹟の劇場型天才だと呼ばれようとも、ザッパを凌ぐ奇人だと名指されようとも、そんなのはどうでもよくて、まぁとにかくこの1枚というかこの人の音を聴かずに「No music, no life!」とか語るヤツは頭をマルコメXにして出直してこい逝ってしまえってほどにインパクトの強いアーティスト。詳細はあとで書くとして、まずはこの美しい音楽のYoutubeを再生しながらどうぞ(このYoutubeのパスコアル音楽はかなりオーソドックス、でも映像は掻き立てるものがある)。


 

Continue reading »

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...Loading...
10,883 views | add to hatena hatena.comment 8 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=167

1月 08

R0019113
Ricoh GX100 / Nagoya.

 「それはあんたが悪いよ、常識的に考えて」と彼女は言った。「なんでわかってくれないの?あなたの将来を思って言ってるんだから。わたしは絶対に間違ってない!」と彼女の飛沫が飛んだ。ふぅ。恋愛ではしばしばバトルが繰り広げられる。自分の意図に従って相手を方向付けようとする。だれもが自分にとって居心地の良い(comfortableな)状態を作りたい。だから、自分にとって居心地の良い態度・振る舞いを相手がしてくれるように、仕向けようとする。電話の回数といった些細な問題から、将来に関する意志決定という根本的な問題まで、大小さまざまな闘争が実行される。

 「自分のためじゃない、相手をのためを思って言っている」とあなたは主張するかもしれない。けれども、なぜ「相手のため」にもの申すのかといえば、あなたが相手の行動に対して違和感を感じるからだ。あなたが不快に感じる何かしらのことがあるから、その不快を修正するために、「相手のためを思って」進言するわけだ。自分の意図に従って相手を方向付けようとする場合、「相手のため」にそうするのか「自分のため」にそうするのか、境界線はかぎりなく曖昧だ。ある命令やお願いが「相手のため」なのか、「自分のため」なのかは、原理的に決定できない。二人の言説バトルの結果、事後的に決まるに過ぎない。二人は、倫理や通念や常識や道徳といったものをリソース(資源)として密輸入しながら、自らの発言の正当性を賭けて相争うだろう。しかし、より根本的なのは、二人はつねにすでに言語的闘争の中で戦っているという事態だ。つまり、恋人たちは権力の磁場の中にいる。

Continue reading »

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (6 votes, average: 4.67 out of 5)
Loading...Loading...
8,385 views | add to hatena hatena.comment 5 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=162

1月 08


Barach Obama

 周回遅れのネタですが。アメリカの大統領選挙。アイオワコーカスが終了し、民主党の1位はバラク・オバマ(ヒラリー・クリントンは3位)、共和党の1位はマイク・ハッカビーになりました。上に貼ったObamaのスピーチはたしかに騒がれている通り歴史に残る伝説的な雰囲気を有していますねぇ。一聴の価値あり(プレゼンの参考にもなるよ!)。オバマとヒラリーのスピーチの差を見事に分析しているのはこの記事ですが、個人的にブックメーカーにお金を賭けるなら、やはりオバマに賭けますね。共和党よりは民主党、ヒラリーよりはオバマ、と予想。ヒラリーの金まみれの物量TVCM攻撃を、Youtube(ネットの世界)と地道な活動をベースに戦うオバマがかわすことができるのではないか。

 さて、専門家の予想よりも大衆の集合知的な予測の方が当たる確率が高いこと、そして集合知的な予測は予測市場(prediction market)に集まってくることを指摘したのはEconomistのこの記事(”The future of futurology”;未来学の未来)ですが、その記事に少し触れつつ、アメリカ大統領選挙の予測市場が現時点でどうなっているのか、のぞいてみましょう。

Continue reading »

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...Loading...
5,089 views | add to hatena hatena.comment 1 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=165

1月 08

Bar#2
Ricoh GX100 / Daikanyama / Tokyo.

 DJをはじめるにはどうすれば良いのか。技術的なことには深く触れずに、装備的な問題を中心に、2008年1月時点で最新の情報をまとめておこう。DJはなにをやっているのか。やるために、まず何が必要なのか。最低限の道具を揃えるためにいくらくらいかかりそうなのか。猫でもわかるDJ初心者ガイド。Youtubeのプレイ動画もいくつか貼り付けつつ。

■そもそもDJってなにやっとんの?

 基本的には、自分が選曲した曲を次から次へと途切れないように連続で再生して、オーディエンスの心の中に快い感情を喚起させる。それだけ。詳細は次のとおり。下図参照。

Continue reading »

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (10 votes, average: 2.80 out of 5)
Loading...Loading...
189,682 views | add to hatena hatena.comment 47 users add to del.icio.us 2 users add to livedoor.clip 1 users |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=164

1月 07

gorgeous dinner
Ricoh GX100 / Omotesando / Tokyo.

 ある英語で書かれた文章が、1.パソコンで読めるデジタルデータ、2.紙媒体に印刷されたもの、という二つの形で存在しているとする。どちらで読むか?かつてはなるべく紙媒体を選び、わからない単語は電子辞書を用いて調べていた。でも、今は、どちらでも読めるならば、可能なかぎりパソコンを使って読むようにしている。たとえばEconomist誌だってもはやウェブサイトでしか読んでいない。なぜか?それはパソコンで読んだ方が単語を調べるために必要な時間が圧倒的に少ないから。単語検索の効率性が高いから。

 今回は、パソコンで英語の文章を処理する際に最適だと思われる辞書ツールについての話。ソフトのインストールがいらない(どのパソコンでもすぐに使える)webserviceとして一番優秀なのは、(単語にマウスカーソルを合わせれば訳がポップアップする)以前も取り上げたPOP辞書(ブックマークレットで使用)、あるいは軽快なインクルメンタルサーチが心地良い訳GO.comだと思うけれども、自分のパソコンを使える状況では、なるべくソフトインストール型の辞書を用いた方が良い(英文処理効率が高い)と感じる。ウェブサービスの辞書は語彙数や連語検索が比較的貧弱だから。

 色々試してみて一番フィーリングが良かったのが、「英辞郎+PDIC+DokoPop」という組み合わせ。

Continue reading »

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (4 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...Loading...
20,536 views | add to hatena hatena.comment 13 users add to del.icio.us 1 users add to livedoor.clip 1 users |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=161

1月 06

R0018245
Ricoh GX100 / Nebugawa / Kanagawa.

 休みを利用してヒルトン小田原リゾート&スパに行ってきた。乗降駅はJR東海道線の根府川というローカルな駅(小田原から下り方面へ2駅)。ここは本当に値段の割に驚くほど良くてコストパフォーマンスが高いので、頭の片隅に入れておいて損はないと思う。なぜCPが高いかといえば、かつて厚生労働省によって税金が大量に無駄に投入されたから。だから、しゃぶり尽くしておかなければ損。

 簡単にいえば、1998年に厚生労働省所管の雇用・能力開発機構が445億円もかけてバカみたいに金のかかる「スパウザ小田原」という施設を建設した。シニア層を客層として見込み、赤字垂れ流しのボロボロな経営が続いていた。それを2004年に小田原市が8億5千万(!)で買い取り、ヒルトンに運営を委託した結果できあがったのが現在の施設。今は若い人も多く訪れるようになり、ホスピタリティも向上し、食事も美味しくなった。儲かるウエディング事業もきちんと手がけ、経営はかなり改善された。詳細はWikipediaとか。厚生労働省管轄の同機構が出した損失はなんと446億5000万(!)。この国民のお金を無駄にした行為のおかげで、値段の割に驚くほど豪華な施設になっているわけだ。だから、しゃぶり(ry。

Continue reading »

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...Loading...
8,936 views | add to hatena hatena.comment 1 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=163