10月 27


 
 とりあえずメモってみたけど、このリストは気楽に更新していきます。名作映画がごろごろ転がっていて笑った。週末に気楽に観るなら、キューブリック監督の作品(『ロリータ』『博士の異常な愛情』など)か、『スモーク』あたりがおすすめです。レンタル屋にも絶対無いマニアックなワイズマン監督の作品とかもあってニコニコすごいな。それにしても著作権ヤバすぎ。すぐ削除されると思うので、お早めに、自己責任でどうぞ。映画を観る場合は、もちろんコメント消しを推奨。コメント機能がONな状態だと、意識がメタ化してしまい、映画の物語に純没入できなくなるので。

 あと、東京メトロ80周年記念トンネルウォークが面白そうなので応募してみようと思う。現在建設中の地下鉄、副都心線のトンネル内を歩けるイベント。11/7必着なので興味ある方はどうぞ。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...Loading...
5,829 views | add to hatena hatena.comment 1 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 1 users |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=118

10月 20

Umbrella#2

 自分が使っていて便利だと思うウェブサービス&情報収集に特に役立つと思うウェブサイトを、寸評を付けながら、まとめてみた。

【Webservice】

Google Notebook
 Googleが提供するウェブ保存サービス。ネット上で気に入った文章を反転させて、右クリック→Google Notebookに保存、でスクラップ完了。類似サービスを色々試したけど、これが一番使いやすい。動作が軽いし、取り込みの文字数制限がないから。はてなブックマークはサイトのURLをクリップするシステムだけれども、これはサイトの中の気に入った部分をGoogleのサーバーに丸ごとスクラップ保存してしまうシステムだから、元サイトが消えても安心。これと似たタスクを実現するものに、紙copiというソフトがある。このソフトはローカル(自分のPCへの)保存を実現してくれるけど、ローカル保存だと、出先で参照できないという欠点があるため、スクラップブックはGoogle Notebookに切り替えてしまった。もっとも、紙copiの場合、スクラップ先のサイトのレイアウトが崩れにくく、また画像データも丸ごと保存できるという利点があるため、このソフトも捨てがたいのだけど。Google Notebookはオンラインサービスだが、スクラップしたコンテンツごとに公開/非公開を自由自在に設定できるので、安全で使いやすい。あと、検索が優秀なので、スクラップしたデータを探しやすいのもgood。自分の公開スクラップブックだと、たとえばこんな感じ

Continue reading »

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (8 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...Loading...
7,162 views | add to hatena hatena.comment 4 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 1 users |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=117

10月 11

R0016558
Ricoh GX100 / Takeshiba / Tokyo.

 前回の「目的なき関係を束ねて生きる」というエントリーで、「変わらないでいるためには、変わり続けなければいけない」と書いた。言葉の矛盾が大きな印象を刻み、イマジネーションを豊かに喚起する、魅惑的なフレーズだ。そもそも、「Aが変わらないでいるために、Aは変わり続けなければならない」という命題は、論理学的に、それ自体では成り立たない。「速度100kmが変化しないためには、速度100kmが変わり続けなければならない」ではまったく意味不明だ。けれども、「僕が変わらないでいるために、僕は変わり続けなければいけない」と書くと、この論理構成に酔いしれてしまう人が出てくるのだから、なにか仕掛けがあるはずだ。そのトリックはなにか、ちょっと考えてみた。まず、「変わる」という単語は、運動状態を指しているので、ある一定の時間幅が前提とされている。このことは最低限確認しておきたい。

 トリックその1。主語のすりかえ。「変わらないでいる」主語と、「変わり続ける」主語が、厳密に同一の主語ではなく、両者が実はずれていて、矛盾が解消されてしまうというトリック。たとえば、「我が社が変わらないでいるために、我が社は変わり続けなければならない」と社長が偉そうに演説するとき、聞き手は、「我が社」という主語が指す内容を、前者と後者ですりかえてしまう。「我が社(の経常利益)が変わらないでいるために、我が社(のビジネスモデル)は変わり続けなければならない」といった具合に。これが、「我が社(の経常利益)が変わらないでいるために、我が社(の経常利益)が変わり続けなければならない」ではまったく意味をなさないので、聞き手は絶対にそんな解釈を行わない。聞き手が暗黙裏に別の主語を挿入してしまうのだ。多くの場合、「我が社」「僕」という抽象的な単語の集合に含まれる、下位レベルの別の2項を用いながら。

Continue reading »

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 votes, average: 3.00 out of 5)
Loading...Loading...
15,455 views | add to hatena hatena.comment 1 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=116

10月 09

DSC_2490
Nikon D40 / Ishikawa Prefecture.

 雲が立ち籠めて、空の天井はどんよりと重く低く、いまにも雨粒の涙をぼろっと零しそうな、でもぐっと堪え続けているような、身震いする、不思議な秋の一日。僕と君は、崩れかけた段ボールの家がいくつか建っている、小さな公園の黄色いベンチに座っていた。

 君を理解したい。だから、僕は君に尋ねる。仕事はなにか。趣味はなにか。一番関心を持っていることは何か。質問のシャワーで君を一通り洗い流した。君が結婚していて、子供がいることはわかった。銀行でファイナンシャルプランニングの業務に従事していることも了解した。写真とファッションが趣味らしい趣味であることも。でも、君は、僕の質問を受け流しているあいだ、いかにも窮屈そうだった。君という存在の核心をまだ確信できない。だから、僕は思いきって聞いた。君の人生で一番かけがえのないものはなにか。これを失ってしまったら崩壊してしまうというものは何か。将来の夢はなにか。どんな目標に向かって生きているのか。慎重に言葉を選んで、君は口を開いた。将来の夢は特にないけれど、私の周りの人たちが生きているから、あたしも生きるんだと。

 それを受けて僕は言う。「君は、最愛の夫と、二人が共同で将来に託した唯一の希望である子供を育てあげることに、人生を捧げているんだね」と。君はこう返した。「ちがう、そうじゃない。夫のためじゃない、子供のためじゃない、仕事のためじゃない、趣味のためじゃない、友人のためじゃない。なにかのために生きているんじゃない。あたしはバランスを生きているんだ。立派な目標なんてない。別に目標が欲しいとも思わない。でも幸せだよ」

Continue reading »

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (2 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...Loading...
4,099 views | add to hatena hatena.comment 2 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=115

10月 08

R0016775
Ricoh GX100 / Tokyo Opera City (Hatsudai) / Tokyo.

 新宿から一駅、初台の東京オペラシティ内にある、ICCに行ってきた。そもそもICCは日本のメディアアートを引っ張ってきた、いわばメディアアートの聖地。<97年春のセンター開館後は、カールスルーエのZKM(ドイツ)、リンツのアルスエレクトロニカ・センター(オーストリア)と並ぶメディア・アート・センターとして認知され、国内そしてアジア地域におけるメディア・アートの中核として機能してきました。>(参照

 一番素朴な感想から言えば、ワンコイン(500円)でこれだけ楽しめるならたいしたもんだ、ということ。能動的にあれこれ操作して全身で関わることを要求するアート作品が多いため、デートスポットにも最適なんじゃないかと思う。ファインアートがしばしば要求する、神と一対一で対峙するような孤独な鑑賞行為ではなく、誰かと一緒にわいわいと楽しむような鑑賞行為に向いている作品が多い、というか。客層も、科学技術マニア系、アート大好き系、(目黒寄生虫博物館にたくさん沸いているような)とりあえず面白いデートをしてみよう系、おしゃれっ子系と幅広い。

 そもそも、メディアアートって何だろう。Wikipediaの同項をググるとこんな説明が出てくる。

Continue reading »

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...Loading...
7,561 views | add to hatena hatena.comment 2 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=114

10月 02

 先日、ニコニコ動画の無料アカウントを取得した。個人的には<ひろゆき的世界なるもの>とその取り巻き連中が嫌いなので、Youtube一筋で頑張ろうと思っていたのだけれども、食わず嫌いはいかんということで、トライしてみた。

 感じたのは、1.「圧倒的にYoutubeよりも画質が良いね」ということ。同じ動画がYoutubeとニコニコにあるならば、今後はニコニコで観ると思う。Youtubeの低画質はありえない。2.無料アカウントのログイン時間制限うぜぇ、ということ。19時から深夜2時までのあいだ、無料会員が動画を観れないのは、辛いです。3.<ニコニコ動画の何が新しくて素晴らしいかって、「動画を共有」できることなんかじゃない、「楽しさを共有」できることじゃないですか。動画共有するだけなら既にyoutubeなどの先行するサービスがあったんだから。(参照)>というのは本当にそうだと感じた。コメント機能は割と好きです。

 で、まったくタイムリーではないんですが、「911 カメラはビルの中にいた 1」「911 カメラはビルの中にいた 2」という動画に出会ってしまった。新米消防士のドキュメンタリーを撮ろうと、NYのある消防署に密着していたカメラマンが、偶然9.11その日に遭遇して、結果的にテロの現場を生々しく映像に記録できたのだけれども、その現場映像をふんだんに用いた、テレビ向けの番組です。正直、9.11のテロ現場を記録したなまなましい映像を、ここまで包括的に観たのは初めてだった。灼熱から逃避して高層階から飛び降りた人間が、地面に衝突して死ぬ「音」、ドスンと鈍く突き刺さる「音」、「音」としての死、に言葉を失いました。感動の物語仕立てはやや余分だけれども、小学校の歴史の時間にかならず見せるべき映像だと思う。もし観たことがない人がいるならば、ぜひ観てみてください。ログイン可能な時間帯にでも。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...Loading...
5,797 views | add to hatena hatena.comment 0 user add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=104