7月 24

 メレディス・モンクは、歌手、作曲家、映画監督、舞踊家、指揮者、振付師など多彩な顔を持つマルチ・アーティストであり、現代芸術、現代音楽を担う最重要なアーティストの一人。また、音楽、演劇、文学、視覚芸術などを融合した「インター・メディア」の第1人者といわれている。

 ECMレーベルから発売されているこのアルバムは、古代の民族音楽から脈々とつづく、楽器としての<声>の可能性を、現代音楽のコンテクストで、極限まで追求している。「拡張された声楽技術」と呼ばれるらしいのだが、あまりの透明感に涙を零しそうになる。肉体の極みまで切り詰められた声は、人間の<裸体性>を露呈せざるをえない。沈思黙考するには最適なアルバム。これに関しては竹田賢一さんの名ライナーノーツが公開されているのでそちらを読んでほしいけれども、とにかく、音楽好きを自認するなら一度は聴いておくべきアルバム。ジャンルとしては、現代音楽とクラシックの中間領域。ここで少し試聴可。

★★★★★+★★★

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...Loading...
10,566 views | add to hatena hatena.comment 1 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=62

7月 24

 前回のつづき。相変わらず、独断と偏見で。どの読者層に向けて書いているのかがわからず、難儀してますが。いちおう、「ファッションに困ってる人」向け。

■ファッションはお金と時間をいかに効率よく使うかの戦い

 お金と時間がたっぷりあれば、誰だってオシャレさんになれる。まちがいない。ファッションに月50万円使えるなら、誰だってオシャレさんにはなる。まちがいない。伊勢丹かバーニーズにでも行って、そこそこのブランド品(ディオールとかギャルソンとか)をミックスしたコーディネートを何十パターンも見繕ってもらえばいいんだから(長袖シャツで4万クラスのモノを)。そうすれば、「いつも同じ服着てるよね」ということもないし、クオリティも最低限保証される。

 でも、そんなにお金無いよね、というはなしなわけで。だから、一般人のファッションは、時間とお金(いかに効率よく自分を演出するか)との戦いになる。戦略として、要領のよさが求められる。ここで、ファッションをめぐるふたつの力を理解するひつようがある。

Continue reading »

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...Loading...
12,447 views | add to hatena hatena.comment 10 users add to del.icio.us 1 users add to livedoor.clip 1 users |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=61

7月 23

 「求め彷徨うオシャレ弱者にこそ必要なもの」みたいな記事を、僭越ながら、書いてみる。抽象的なはなしから、徐々に具体的なはなしへ。

■イケてる自分を効率よく演出する曲線

 だれだって自分を魅力的にみせたい。自分を見せつける相手が、同性・異性・年上・年下にかかわらず、自分はイケてる人間なんですよとアピールしたい。

ぜひとも中身(と言われるなにか)で勝負してください。そのほうがずっと大変でしょうけど。(前リンク先より)

 まさにそのとおり。というか、あらゆる領域で、以下の図のようなことがおきると思う。横軸は、どれだけお金や時間を使うか、努力を示すとする。右にいけばいくほど、お金や時間をたくさん使う。縦軸は、他者へのアピール度だとする。上にいけばいくほど、自分は魅力的な存在だと他者にアピールできるとする。

Continue reading »

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...Loading...
7,597 views | add to hatena hatena.comment 4 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=60

7月 23

Le Corbusier@Roppongi

 おくればせながら、六本木ヒルズの森美術館でやっている「ル・コルビュジエ展:建築とアート、その創造の軌跡」に行ってきますた。そもそも自分は建築「展」じたいに懐疑的というか、いくら体験型の展示があろうとも、建築は実際に建てられている現地に足を踏み入れてナンボだと思っているので、建築的な関心は満たされなかったけれども、ル・コルビュジェその人(の思想と表現)に総合的に触れるには良いプログラムだと思った。
 
 コルビュジェの絵画の色遣いには驚嘆。「コルビュジェは何よりもまず、芸術家である」、たしかに。家具や彫刻やコルビュジェの制作現場の痕跡を、拡散的に展示することによって、「コルビュジェとは○○である」という一義的な定義を拒むような、観る者の読み込みなしには何も残らないような、そういうチャレンジングなプログラムでした。コルビュジェの建築と思想が元から好きな人にとってはたまらないと思う。どこまで自意識過剰でポップな親父なんだろう。ちなみに、解説ビデオをじっくり観るのがオススメ。一人で行くのを推奨。

 ほかに最近観たのだと、写真家のグレゴリー・コルベール展@ノマディック美術館(お台場)は、正直、物足りなかった。というか、自分に合わなかった。映像作品も含めて、national geographic的退屈さを感じてしまった。それは、神話の予定調和的世界に対する退屈さ。美しすぎるがゆえにつまらない。単純に言えば、ノイズや屈折が(自分にとって)足りない、ということだろうか。世界の秩序が調和する瞬間の奇跡ではなく、世界の秩序がほどけてしまう瞬間の残酷さ、あるいは世界の秩序がねじれてしまう瞬間の滑稽さ、に自分は興味があるのだろう。きっとまだ若いから。もっとも、その調和的世界こそが、コルベールが撮れた奇跡に近い瞬間なんだ、というのはわかるのだが。

 あとは、21_21 DESIGN SIGHT@六本木ミッドタウンのチョコレート展も観てきたが、うむむ、見事に予想の範囲内。チョコレートの物質性を、お菓子自体の文脈からはぎおとして、ミニマムな愛を加えて、チョコレートだけどチョコレートじゃない、おとぎ話のような、でもあくまでミニマムな想像力と作品を展示してあった。「認識を肥やす」には最適の教材だし、幸せな気持ちになれたりするのだが、なにか動揺を引き起こすような、暴力的で切り裂く要素は見あたらなかった。それが物足りなかった。もちろん、プロダクトデザインとは、もともとそういうものなのだろうが。安藤忠雄建築は個人的にそろそろ‥

 今シーズンの個人的な本命、「アンリ・カルティエ=ブレッソン 知られざる全貌」@MOMATは今週中に行こうと思う。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...Loading...
3,634 views | add to hatena hatena.comment 1 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=59

7月 20

 微妙なご縁で女性赤文字ファッション誌の編集部と関わりがあったりするのだが、面白い話をきいた。

 数年前は、個性派・専門学校系・宝島系(Spring,miniとか)に勢いがあったが、最近若い女の子のファッションの主流を握っているのは赤文字系なので、そこに話をしぼる。

 本ABC協会によると、昨年下半期の平均実売部数は「CanCam」が約62万3000部。同じジャンルの講談社「ViVi」は約34万5000部、光文社「JJ」が約17万6000部(参照)。

 基本的には、CanCamはファッション的にダサい・無難・最大公約数的な男ウケを目指す。JJはコンサバ・コンサバすぎて時代遅れになりつつある。ViViはいちばんファッションとして冒険的・男ウケと同じくらい女ウケも重視する。という認識で間違ってないとはおもう。

 内田樹がどんな社会評論をしようとも、女性ファッション誌の人気は、なによりもモデルと読者モデルの可愛さ(クオリティ)で決まるところがある。で、面白いはなしとは、キャバ嬢をやっている女の子の受け入れに関して。

Continue reading »

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (3 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...Loading...
8,862 views | add to hatena hatena.comment 1 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=57

7月 20

 便利だけど、ポップアップ辞書機能が使いものにならん。動作が緩慢だし、訳がアホすぎ。ポップアップ辞書機能とは、ブラウザに表示されている英単語にカーソルをあわせると単語の日本語訳がポップアップする機能のこと。

 popjishoがいちばん使いやすい。ウェブで英語圏のサイトを見るときの必須アイテム。ブックマークレット登録はこちら。これより使いやすいポップアップ辞書があったら、ぜひぜひ教えてくださいな(切実)。

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...Loading...
4,754 views | add to hatena hatena.comment 1 users add to del.icio.us 0 user add to livedoor.clip 0 user |  http://plaisir.genxx.com/wp-trackback.php?p=56